Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

[T15] ガラスの仮面 (第21巻) (白泉社文庫)

ファンの間で人気の高い社務所シーンのある巻です。梅の谷で豪雨にあい、社務所に一晩中缶詰めになるマヤと速水真澄。とまあ思いっきりベタな展開ですが、「そういえばガラスの仮面って、少女漫画だったっけ・・・!(それまでのスポ根マンガっぷりに忘れてた・汗)」ドキド
トラックバックURL
http://euphorbia.blog15.fc2.com/tb.php/181-a88cbd9b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

賞金王決定戦の結果

ハイラルボウラー優勝、リンク騎手賞金王に

 今年最終レース、「サイコロGP 第1回賞金王決定戦」は10月21日、7頭が出走して南米・リオデジャネイロで行われ、予選順位5位のハイラルボウラーが勝った。GP二連勝。トルコGPでの勢いと、「北海横断ウルトラクイズ」の熱狂をそのまま生かした形となり、リンク騎手は優勝賞金:2,100,000㌦を手にした。
 2着にはウチュウケイジが入り、予選順位1位のキョウドウノホシは4着に終わった。
【デーブ・レイ○ル通信員】

追記:
× 優勝賞金:2,100,000㌦
○ 優勝賞金:210,000,000㌦



 壮絶なたたき合いだ。ハイラルボウラーか、ウチュウケイジか、はたまたゴウヨクショウニンかキョウドウノホシか、手に汗握る接戦。だが、ゼルダ師は確信していた。「この形になったらリンクは絶対に抜かせない」。初導入となるプレーオフノックアウト方式。人馬ともフラフラだった。それでも、やはりハイラルボウラーは抜かせず先頭でゴールを駆け抜けた。
 ウルトラクイズ・サイコロと多忙すぎる日々を過ごしたハイラルボウラーだが、これでサイコロ最強の称号を手にした。ゼルダ師は「この先は皆さんが考えている通り。丈夫な馬だし、あと一回ぐらいは…」とプランを示唆した。それはすなわち第4回ウルトラクイズ。ハイラルボウラーはさまざまな思いを乗せて飛躍し続ける。


■キョウドウノホシ無念…プレーオフで力尽きる

 過去7戦優勝2回、二着3回という驚異の安定感で堂々1位通過を果たしたキョウドウノホシだったが、最後の最後で運に見放された。
 同点で4人が並ぶプレーオフ、今回初導入のノックアウト方式(100面ダイスを振り、出目の一番低い者から順位が決まっていく)に泣いた。キョウドウノホシが投じた数値は「49」、大きくはないが決して小さくもない。しかし周りは「69」「73」「85」…。まさかの4着にネットラジオ「瓶らじ」はまるで放送事故といわんばかりに沈黙した。

■レース展開

 リオデジャネイロの陽気な環境がそうさせるのか、異常と思えるほど「3p」が出たのが特徴。ロンドンGP(inミドルトン邸)での「1p」スパイラルとは対照的であった。まさに「これがリオだ、こんちくしょーめ!


スターティンググリッド
枠番 馬番   馬  名     騎手   厩舎
1枠 ①番 キョウドウノホシ  水瓶    帆座  
2枠 ②番 ライジングバカ   かんがるー 楓海鯨 
3枠 ③番 ゴウヨクショウニン カルトール 
4枠 ④番 マホウショウジョ  田沼    山百合 
5枠 ⑤番 ハイラルボウラー  リンク   医蘭子 
6枠 ⑥番 テンモンサン    アリス   山百合 
7枠 ⑦番 ウチュウケイジ   ギャビン  



第1~2ターン
③が3p・3pでまとめてくる。このターン内で1pを出してしまった三頭が援軍を要請し、①と⑤は見事に3pの援護を受けるも、⑥が同厩舎の佐藤からもらった援軍は1p。かなり致命的である。
 また、②であるが、乗替の乗替であるかんがるー騎手が奇策とも取れる早めの収奪を①に仕掛けるも、百戦錬磨の水瓶騎手は冷静にカウンターを合わせた。
 ここまで①が7pで先頭、③・⑤が6pで追う展開。

第3~4ターン
 第3ターンは③以外全員が3pという驚異の打率(③は2p)。第4ターンは①と②が1p。ここで②は3pの援護をもらうが、(1位通過の特典で援軍・収奪2回使用可能の)①は「1マイスター」の異名を取るロサギガンティアに援軍を要請するという暴挙。誰もが「ネタだろう」と思う中、ロサギガンティアは慌てず騒がず1pを出す。まさに期待を裏切らない驚異的な匠の技術。
 ここでトップで11pの①に④・⑤が追いついた。⑥は第1ターンのミスを回復できず、殿から我慢のレース。

第5ターン
 ②・⑤が1p。また、援軍を残している③・④・⑦は2p~3p。
 ③は2p→2p、⑦は2p→3pと悪化を防ぐ。なお、ここまで援軍要請を三回受けたじゃじあ(仮名)は三回とも3pを弾き出し、レース後に運営から「MVP」の認定を受ける。ちなみに「MPV」はロサギガンティア。
 それに比べ天国から地獄を見たのが④。なんと⑤のトレーナーであるゼルダに援軍要請を出してしまうという痛恨のミス。ハイラルに咲く黒い華ゼルダは妖艶な笑みを浮かべ、事も無げに1pを出してみせた。その瞬間④の騎手・田沼は美内すずえチックな白目をむいたという。ゼルダ…恐ろしい子!
glassanime10.jpg

 (2位通過特典・援軍か収奪2回使用可能の)②は運営・松平に援軍を要請。心底嫌そうに振った松平のダイスは3p。どうにか運営としての面目を保つとともに、②は優勝戦線にギリギリで踏みとどまった。

 この時点で①と⑦が13pでトップ。12pで②・③・④・⑤が追うという運営的に願ってもない大混戦。また、②以外はまだ収奪を残している。
 まずは11pで単独最下位の⑥が①に収奪を仕掛けるも、①のカウンターに沈む。⑥乙。これで①が14pで単独首位に立つが、このルール上、「最後の直線で単独首位=残り全員からターゲットにされる」のである。続いて、12pの⑤が①に収奪を仕掛けて成功。①・⑤・⑦が13pで並ぶ。さらに④が⑦から収奪を決め、①・④・⑤が13pに。今度は③が④から収奪成功。で、①・③・⑤が13p。②・④・⑦が12p。
 収奪を残しているのは残り二頭。まずは⑦のターン。標的は①。これもまたもや成功で、③・⑤・⑦が13p。①・②・④が12p。最後に①のターン。誰に収奪をかけるかかなり悩んだあげく、②を選択(これで④の優勝の可能性は消えた)。ここでまたもや収奪成功。五回連続収奪成功というちょっとありえない展開。これで①・③・⑤・⑦が13pで並んだ。

プレーオフ
 全員で100面ダイスを1回ずつ振り、出目が最も小さい者一人を最下位に決定し、残った者が改めて100面ダイスを振るという「F1予選方式」をインスパイア(便利な言葉よね)した方式にて行われたプレーオフ。以下に野暮ったく結果を記す。

① キョウドウノホシ  49 (4位)
③ ゴウヨクショウニン 69 21 (3位)
⑤ ハイラルボウラー  85 37 73 (1位
⑦ ウチュウケイジ   73 39 8 (2位)

s-2007102401.jpg

(以下執筆中)
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

1件のトラックバック

[T15] ガラスの仮面 (第21巻) (白泉社文庫)

ファンの間で人気の高い社務所シーンのある巻です。梅の谷で豪雨にあい、社務所に一晩中缶詰めになるマヤと速水真澄。とまあ思いっきりベタな展開ですが、「そういえばガラスの仮面って、少女漫画だったっけ・・・!(それまでのスポ根マンガっぷりに忘れてた・汗)」ドキド
トラックバックURL
http://euphorbia.blog15.fc2.com/tb.php/181-a88cbd9b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

松平

  • Author:松平
  • 大航海時代Online:
    松平瞳子@能登イム
    (C)2005-2007 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
    DOL MEETS PANYA

BroGVList

Arcana

DOL Blog

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Recent articles

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。